DALロゴ

開発現場に「データ変換ツール」導入を納得してもらうには?!

ツール導入のメリットと注意点

データ連携・移行はツールでここまで楽になる!

データ連携・移行における開発は、システム間のデータのやり取りや、複数のデータソースから複数ファイルに出力するケースなど多岐にわたります。さらに、フォーマットや文字コードの変換、データ加工が必要になるため、スクラッチ開発の現場では、いかに生産性をあげ、品質を担保するかが悩みの種となっています。
本資料では、この問題を解決する方法として「データ変換ツール」をご提案。データ変換ツールがもたらすメリットとともに、導入の際の注意点などをご紹介します。
ツール導入のメリットと注意点サムネイル

こんな方にオススメ

  • 似たようなプログラムをプロジェクトごとにスクラッチで開発し、開発効率や品質などに問題を感じている方
  • スキルのあるエンジニアの確保に苦労している方
  • コストダウン、品質向上、短納期といった顧客の要望にどう応えるか悩んでいる方

ホワイトペーパー
ダウンロードはこちら